2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010年10月13日(水)

いざ大陸へ。。。その1

なんだかんだで1週間なんてあっという間ね。。。

最近ブログの更新って大変ね、って思う。

めんどくさい^^;


香港ではまったりさせていただいたけれど、

いろんなこと忘れちゃいそうなので ちょっと飛ばして大陸編 に行ってみたいと。




香港から大陸、広州方面 へ。 

船か電車か、バス、か。

今回は電車で。


ホンハム駅のマキシムでメシってから出発する。

海南風カレーって・・・。なぜ海南風にわざわざするんだっ!
hktg90
肉がゴロゴロ、これはこれで久々のカレー、うまい。

ダンナはトリメシ。しかし今から大陸行くのにまだ濃いメシを食うか。
hktg91

ホンハムからKCRで東莞まで直行~。

結構キレイな2階建ての電車。想像以上に快適。
hktg92

香港内は速度規制されているのかゆっくり走る。

水を配ってくれたり、車内販売なんかがあってノンビリ電車の旅はなんだか快適w。



中国内に入ると少々スピードアップ。

見えてきたシンセン中心部。
hktg93
以前来た時よりも(もう5年ほど前かな)でっかい建物がたくさん建ってて立派な都会になってる。

危ないと言われていたけれど クリーン作戦でちょっと危ないヒトたちは 他の地域へ移ったとか。

治安も少しはマシなよう。

直行なので ノンストップで走ります。シンセンすぎたらさらに加速。

そして到着。快適な旅も終了。



ここでイミグレ。

すごく簡易な感じだが、空港のイミグレと違って漂う妙な緊張感。。。

だって目つきがコワイんだもん。

そんなパスポートじーーーーーーーっと長いこと見つめんといて・・・。

何もしてないのにすごく緊張。尖閣諸島のニュースとかがあたまをよぎる。

もしかしてイチャモンつけられんの?

と思ったが、長いこと時間かかったがなんとかスルー。

出てしまえば問題ナシ。

シンセンのイミグレはキビシイらしいが、東莞はユルイらしい。

イミグレの出口には 中国語で幕に レベル向上w みたいなことが書かれていたけれど・・・

こういうのみたら ああ、形だけだよな、って思ってしまう。

街中も 標語と現実がミスマッチした そんな看板があちこち。これぞ大陸。

理想は大きく。頑張って。


さてイミグレを出た後の 駅。

↓↓ ここから写真とるのがコワくて全然ナイデス。

昭和のショッピングセンターみたいな駅。

駅を出るとすごく広々してて、中国に来たという実感がわく。

砂っぽい空気。ひかれたレンガ、ガタガタ。

深呼吸したのもつかの間。ここから心拍数がみるみる上がっていく。。。

バスにのってダンナの家へ。


国慶節ということもあって、バスも混み混み。

スーツケース持ってたダンナは運転手になんか怒鳴られてバス中ほどのドア付近へ。

私は前方ドア付近、運転手席の隣、の立ち位置。オイオイ、いきなり離れ離れか。不安いっぱい。

降りるトコ知らないのに・・・。

幸い見えるところにいたので目で合図しながら降りるトコまでその場で乗るしかない。



私の位置、ワイドなフロントガラスなんでナイスビュー。


ただし非常に運転が荒いのでコワイ。


パーパーならされるクラクション


走ってるバスど真ん前をギリで渡ってく人間。


いつひかれてもおかしくないだろう、車に混じって走る自転車。

車の間を抜ける バイクタクシー。
hktg95

どれも香港ではなかった感じ・・・。

ほんの1時間ほどでどっぷり大陸さ。あはは。

バスの運転手のドラテクしかと見せていただいた。

なんか障害物いっぱいで、リアルなゲーセンのゲームみたいだったわ。

短い乗車時間だったのでま、なんとか生きてた。


いきなりのすさまじい感じを見せ付けられて、もうここで生活はできない、と悟る。

ダンナがたくましくさえ見える。





そして落ち着いた後、街探検。

コノ付近の繁華街に出てみる。

繁華街はさすがにゴミとか散らばってて汚すぎ。


屋台のあるとこなんてもう何が落ちてるかわからない。


ザリガニとかトリだかブタだかグロテスクな感じのあぶった肉とかが屋台で売られてる。


ショッピングセンターみたいなところに入るとちょっとマシだったが、 ニセモノの店がいっぱい。

取り締まりもないのかフツーに売ってるよ、おい・・・。


ショッピングセンターのニセモノは見た目は上物そうな感じ。

ところが外の屋台とかで出てる服のニセモノはヒドイ。

スポーツブランドのが特に。

adidas の ロゴが鏡を写した反転文字で 刺繍してあったり、

PUMA の ヒョウも あきらかに体の長さが違ったり飛び方がイマイチだったり

もどき、が多すぎて笑える!!!

しかも素材やらなんやら悪すぎ。



だけど街を歩いている人たちは案外お洒落。

女子は短パン女子が多かったけど、日本みたいにレギンス重ねてない。ミッキーな足は暑いんだろうね。

細い子が多いからみな美脚。化粧っけはないが、シンプルスタイルで好感もてる。

男の子はポロシャツ着用率が高かったような。

ただし多分ニセモノのポロシャツ。でも見た目は様になっている。


そしてCD屋、店舗全てニセモノ。圧巻!の品揃え。

しかも早い。こないだ終わった日本のドラマも店頭に並んでる。

日本で放映してた韓国ドラマも置いてある。日本語の24もあった。(多分深夜放送してたやつ)


活気にみちた繁華街をあとに ダンナがいつも利用しているレストランへ。

もちろん中華。

ふぁんいんぐあんりん~。

上海蟹 の季節は 画用紙で作った?ような蟹祭り仕様の帽子っていうのかなんてゆーのか、を頭に巻いている店員。。。

お子様がよくかぶってるヤツやないか。

あー写真とりたい。そしてそのヘッドセット土産にくれ。

などと言えるわけもなく・・・。

上海蟹を注文。なんか選びに行かされました。泡ブクブクしてる蟹。どれがいいかなんてわかんねー。

蒸されて出てきました。ちゃんと足にタグがついていたのでいちおうエエトコの蟹みたい。
hktg94
それでも38元!!安いっ!!

食べるのめんどくさいけどうまいっ!

蟹ほじるヤツついてなかったので、手でバキバキ割って吸いだすという現地方式を採用。

ダンナは食べないというので一人で2匹いただきました。

慣れてきて最初よりも美しくスピードアップして食べれるようになりました。

でもほんとは食べてはいけない、胃とかも食べちゃってたんだけど。

おなかは壊しませんでした。


満腹。


なんだ全然ご飯も美味しいじゃないか~と思いつつ、家路に。


しかし夜のタクシーは捕まえるの大変そうで・・・。

ダンナが何台かと交渉。

夜はふっかけてくるんですって。

自分が交渉した値段で捕まえ、そのタクシーはメーター倒さず運転。(これってポッケナイナイのパターン・・・だからふっかけてくる。)

生きるのに大変な街だ、ホント。絶対無理。とここでも思う。

タクシーも運転席だけが檻で囲まれてて、あまり治安が良くないのだと悟る。こええーーー。

昔はコノあたりは山が多くて馬に乗って叫んでる山賊もいたとか。ギャーーーー。

今はさすがにここにはいないがどこかに移ってったんだろうと。山賊て・・・。

刺激的な環境に住んでるダンナなのだった。

(大陸編2 につづく)

スポンサーサイト
12:22  |  中国  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miutomo.blog69.fc2.com/tb.php/1640-4a6ccbff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。