2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009年07月22日(水)

なーんにもしない旅@白浜 温泉編

白浜っつーたらやっぱし温泉。
白浜の温泉地に入ると硫黄のニオイがします。
街のいたるところ普通だったら雨水用の側溝なんですが、溝の中を見てみればふとーい配管が伸びてるんですよね。
どうやら温泉が街のあちこちにひかれているようです。
おかげで溝の上歩くとほんのりあったかくて夏はより蒸し暑い気もしました。

温泉たくさんありすぎてあちこち行きたいのはヤマヤマだったけれど、結局宿泊してたとこの大浴場も温泉がひいてあるそうなのでまずは大浴場で一風呂。

白浜温泉は独特のぬるっという肌触りでお肌もツルツルになっちゃう~♪
やっぱし温泉はええなあ~。

翌日の朝風呂も大浴場でええか、とも思ったけど
宿泊地から近くに古くからの歴史ある海の見える露天風呂《崎の湯》があるというので母とともに行くことに。

ここはつかるだけでシャワーなぞありません!!洗うとこがないのです。
こういうの初めて。でも温泉の元祖、な気がしました。
もちろんかけ湯をして入ります。
カメラ・携帯等は持ち込み禁止なのでイメージ写真を ↓
sira18
まさにこんなの。
風呂が海に向かって3つ。
段々になっていて一番上のお風呂が一番熱いです。一番上は風呂につかりながら景色も見れていいです。
でも真ん中の風呂の湯加減が最初はちょうどいいかな。

で海に一番近い風呂。
ぬるいし、つかってしまうと海が見えないから・・・真っ裸ですが立って海を眺めます。
なぜかこういうときって腰に手が。真っ裸で腰に手をあてて空の下、海を眺めて自然と一体化です。
岩に囲まれたお風呂なので覗くとすぐ外が海なんですよ。

こりゃたまりませんね~。ええ景色すぎますわ。

でもちょっと覗き込みすぎるとすぐそばにある施設、海中展望塔から丸見えだったりしますのでご注意。(写真左上の円盤っぽい建物)
さらにちょっと後ろをふりかえれば、近くのホテルの高層階の部屋から丸見えな感じ。。。
まあ・・・いいでしょう・・・。今更・・・。

朝早く行ったので空いていたし、朝の空気がとっても気持ちよかった!!
ここは白浜行ったら一度は行っとくべき風呂です。
外のお店には温泉たまごも売ってるようです。
私たちが帰るころはまだ開いていなかったけど、お店のおばちゃんが温泉からたまごを引き上げてるところでした。おいしーのかなあ。



あと、数年前にはなかったような気がするんですが足湯もたくさんありました。
海の近くの足湯は海水浴客でダダ混みだったんでスルー。
足湯なのに肩までつかってるオヤジはいるし、ガキんちょが遊んでるし・・・。
砂とか海水とか混じってそうであんましキレイだとは思えないし。

何軒かある中、
商店街を歩いてて発見した《柳橋足湯》
sira17
めっちゃ車が通る道にあるんで写真が近くからしかとれず。背中側はもう道路ですから~。ちとコワイ。

足モデル おとん、おかん ↓
sira13
ちょっと離れたところにあるので人もあまりいない。
お湯はキレイだけど結構熱いので最初は足いれられなかった。。。
冬場はちょうどいいのかな。
少しつかっただけでも歩いたあとだったのでほぐれましたね。
町のあちこちに足湯があるなんてうらやまし~☆

温泉ってスバラシイ。他の日本の温泉地、旅したいです。
スポンサーサイト
21:47  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miutomo.blog69.fc2.com/tb.php/1355-5b7eefd4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。