2017年08月/ 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008年11月07日(金)

今日はショッキングなことがあってすごく重いです。。。
精神的なダメージが大きかったのですが、ちょっと眠って家族で話をしてご飯食べてようやく落ち着きました。
人と話すことはココロが軽くなります。あと眠ることが私にとっては不可欠。


人の生死の境に直面しました。

今日病院の待合室で、帰ろうとしていた常連の患者さんが突然倒れたんです。
私は診察室側のポジションに入っていたのでその人が倒れたところは見ていなかったんですがすぐにのぞけるところにおり、ドンっていう音がしたなあと思って子供がイスから落ちちゃったのかなあと思ってたら大人が倒れてて・・・。

声かけてもピクリとも動かない。意識なし。
そこから先生よんで救急車よんでてんやわんや。

ガーガー イビキ?脳梗塞?
ヘタに動かせない。
先生もこういうことってめったにおきないのでバタバタ。
酸素やらなんやらいろんな器具が。。。

私は何もできなかった。
救急車も動揺してしまって110番だか119番だかわからないほどで 姉さんスタッフにまかす。
ご家族に連絡いれるのがやっと。でも何を言ったか覚えてない。
手が震えてる。
あとはただ指示されるまま道具を持っていくだけ。
それも普段使うものでなく初めて見る器具だからほとんど見てるだけしかできない。
役立たず・・・。

耳鼻科なんて生死とはほぼ無縁のところであるのにまさかのこういう場面に直面し、何もできない自分、がそこにいた。
なさけない。。。
頭回らない。人工呼吸なんてあの場面で落ち着いてできるものではないと思った。

救急車もすぐにくるものだと思っていたが倒れてから約10分後。
遅いよ!!
救急隊がAEDを使って心肺蘇生。
それでも動かない。
救急隊員の鮮やかな手さばきにただただ手を組んで祈るばかりだった。
普段は神に祈ることなんてないのに。ごめん神様。
でもどうかどうか助かって、頑張って。


かつてはよく通っていたのに今日は久々に来たんだなあと思ってたその90代の男性患者様、
すごく先生を信頼していて「ココに来て先生の顔みたら元気がでるねん」ってさっきまでうれしそうに話してたのに・・・。

救急車に運び込まれてからもなかなか出発しない。
なぜだ?
要請にこんなに時間がかかるものとは思わなかった。受け入れ先の病院が決まらないとのこと。
ようやく受け入れ先の病院が決まり出発したのは搬入後10分ぐらいはたっていた。
倒れてからトータル20~30分弱。かなり危険だと素人の私にもわかる。

最近の妊婦が病院たらい回しの事件を実感した。
本当に受け入れ病院を探すのに時間がかかるんだ・・・。
これが現状。
そう思うとすごくつらくなった。どうしようもないなんて。助かるものも助からないことが世間では日常茶飯事なのかもしれない。

そして何もかも終わった後
先生いわく、おそらくダメなんじゃないか、ということだった。

ショックだった。
人の人生ってわからない。突然生死をさまようこともあるのだ。

それでももし外で倒れてたら、もっと気づくのが遅くて、本当にどうにもならなかったのかもしれない。たまたま倒れたのが人がたくさんいるところで、しかも病院でだったからまだよかったほうなのかもしれない。
家族の人もすごく落ち着いていて、高齢ということもあるし病気もしてなかったわけじゃないから覚悟ができていたのかもしれない。病院にも最後に先生に挨拶に来たのかもしれないと。

こういうことが身内でも直面したことなく初めてだったのでなにせ精神的なショックが大きく今日はもう私ダメっぽい。
スポンサーサイト
22:29  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

人って生きてることが当たり前みたいにおもいますよね、日常は。元気なこと、それって、すごいことなんですよね。健康で五体満足、なんて生まれてくることも奇跡。

私の知人は消防署勤務だったのに、倒れた場所は、合宿の付き添いの田舎・・・・助かりませんでした。まだ30代だったのに。

人の命ってすごいですよね。自分で生きてるわけじゃない、寿命までは生かされてるんだって、この頃つくづく思います。

tommyさん、きいてくれる家族がいてよかった。
kitchen |  2008.11.08(土) 22:02 | URL |  【編集】

kitchenさん♪
kitchenさんちょっとは元気になられましたか?
寿命まで生かされてる、そうですね。
運命なんですよね。その間は悔いなく生きることができればいいなと。
なにげに毎日過ごしてる家族もこういう時にはいてくれて心強いものです。感謝!
tommy |  2008.11.09(日) 22:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

URL
コメント
パス  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://miutomo.blog69.fc2.com/tb.php/1031-d8bf4801
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。