2017年10月/ 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--年--月--日(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月20日(木)

やっぱ最終日だな。

「 周杰倫がモデル&ダンサーのセクシータッチから下半身を自己防衛 」

香港公演最終日、周杰倫はステージでモデルとダンサーに両サイドから下半身をタッチされた際、大事な部分を片手で遮り自己防衛しました。著名モデルのMikkiと女性ダンサーが周杰倫の前後左右から胸やお尻、太ももに手を回しお色気で迫る中、いよいよ下半身にタッチが及んだその時に慌てて遮ったもの。周杰倫はコンサート終了後の打ち上げで「びっくりして飛び上がりそうになったよ!」と顔を赤らめました。「パンツを履いてなかったらもっとえらいことになってたね!」とからかわれ、「コンサートでは絶対パンツは履くよ。でないと衣装換えの際困る。」と笑いました。その晩のコンサートは、最終日とありアンコールに2度応えました。しかし3度目のアンコールには、拍手が鳴り止まぬ中場内アナウンスが終了を告げたため応えることが出来ず。周杰倫は「やるつもりでスタンバイしてたのにな~!」と残念そうに話しました。(12月14日 東方日報)

なんちゅータイトルやねん。。。こんなことがニュースになるって・・・。
pureな感じがジェイらしいデス。

アンコールカモーン状態のジェイくん、香港は終了時ドライな印象だったので 

武道館では 何回でもアンコールやってくれそうなぐらい拍手があるといいですなあ~。
スポンサーサイト
20:57  |  周杰倫世界巡回2007香港  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月12日(水)

どんどん露出。

youtubeにはたくさんコンサートの模様が露出。
中華ならではですね。出展にみなさん、どもありがと。


私が見たジェイはピンクチェックジェイじゃなかったのでまた違う感じで楽しんで見ます。

12:27  |  周杰倫世界巡回2007香港  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月10日(月)

周杰倫コンサ4日目の様子

・・・続き。。。

清は来なかったけど、一人で歌い上げました、
「千里之外」

白ジェイがまたかっこよくて♪♪
hkj10


左ステージでは二胡の生演奏。

今回コンサ見て思ったのはバックダンサーズの踊りもバリエーション豊富でよかったし、ジェイくんのかくし芸??も盛りだくさんあってお得感満載だったと思います。




ところで、私が座っていたのは舞台向かって右側。

右側には回転装置があり、装置が回転するときはこちら側で歌ってくれてたのですが、左側(反対側なんだよ~)のステージとステージ後方へ行くことが多かったジェイ。

特に左側の舞台そばの席はもうがぶりつきゾーン!!

うらやましいーっ。目の前でかなり長時間歌ってました。

宇豪とのピアノ対決のときも左側がジェイ。

なぜか右側には長時間滞在せずのジェイくん・・・



そして実はおいしいバックステージ席。

正面よりも後ろ側むいて結構歌ってたりしました。

タッチもできるし、近いし、意外とバック席もいいなと♪

ああ、触ってみたいジェイの手。まだ夢かなわず。。。



そして、曲はどんどん進行。

ああ、lalaとのからみ。
妬ける・・・

ジェイくんが優しくエスコートです。
バーテンダーのような衣装もお似合いで。

hkj11



「夜曲」は悲しい歌のはずなのになぜかセクシーバージョン。
美女二人とからみます。。。

回転台にはピンクのでっかいヒール。

ヒールにもたれて歌ったり、回転台付近で踊るジェイ。

hkj12


ジェイも大人になったわね・・・なんて思いながら。

hkj13



今回外婆たちはどこにいるんだろう、って思ってたら

おばあちゃん、舞台で踊ってます♪

ジェイもうれしそう♪

hkj14


この赤い踊り子たちが結構過激でして、この後舞台右側で踊り狂うんですが、観客のお兄さん一人捕まえて絡む絡む・・・このお兄さんにとってはセクシーな踊り子に思わぬうれしいハプニングだったのでは。




ギターも弾くし、
hkj15


ドラムもたたく
hkj16


もうかっこよすぎ!!

お琴でノックアウト!!
hkj18

hkj17


歌の感想ほとんどなくてすみません。。。

歌はもういい!!に決まってるから。




盛りだくさんで期待以上にいいステージでした。

声もよく出てたし、なにより笑顔の多い彼をみられたことがとてもうれしかった♪

手は届かないけど、すぐそこでジェイが歌っているということにまた喜び。

こんな遠いところまで来させてくれた、家族に感謝。




でもね。できることなら毎日行きたい!!


長丁場の香港公演も追加分あと2日・・・

がんばれジェイ!!!


東京で会えることが次の楽しみ♪

13:38  |  周杰倫世界巡回2007香港  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2007年12月10日(月)

興奮冷めやらぬ。

洗濯物が山のようにたまっているけど、掃除もしなくちゃいけないけど、興奮冷めやらず。

写真を見てはドキドキドキ・・・



香港コンサ 12月8日 行ってきました♪

4日目なのでジェイくんもいい感じにリラックスできてて笑顔もたくさん見ることができました。

会場も満員御礼!盛り上がってましたよ。


写真もとりまくれることができる海外のコンサートは最高だっ!!(すぐに忘れる私には特に)

ほぼ曲目は変わってなかったと思うけど、セットリストはいずれわかるだろうので(覚えてない・・・)写真で少しコンサートの雰囲気が伝われば、と以下長いですが感想を。





hkj1

思ったよりもこじんまりした会場の香港コロシアム ↑

セットも至って簡素な感じ。狭いし、4面だしね。

傾斜がキツイのでアリーナはもちろんですが、一般席でもかなり見やすいかと。

私が座ってた席はちょうど傾斜の真ん中の席ぐらいだったけど、よく見えたし、近く思えました。

8時15分から開演のハズが8時に入場開始とのこと。

少し前に入ることができたけど、まだ人はまばら。

みんな結構ギリギリでやってくるのね。

結局8時半になってもまだぞろぞろ席についているような状態。。。

この辺が中華だなあと思いました。


急に場内が暗くなったと思ったら コンサートのはじまりはじまり♪

上から見下ろせるような席だったので舞台が下がって、例のタカラヅカ張りの羽が穴から見えます。。。スタンバイしてるね、ジェイくん。

そして下から上がってきた生ジェイ♪

hkj2


もう羽がついていようがデコが上がっていようがかっこいいっ!!

東京以来の生声を聞いて鳥肌たちました。


すぐ衣装換え、サムライジェイくん。

hkj3


hkj4


香港では衣装も少し変わっていて、前回までの不評をジェイはちゃんとチェックしているのでしょうか、コレむっちゃかっこよかったデス♪

このピンクのフワフワしっぽをつけたジェイはかわいくかっこいい♪帽子もステキ♪

hkj5


アップになるとアクセサリーもゴージャスで衣装も小物もキラキラしてました。



土曜日のゲストはTWINS。

MCも楽しそうに笑っていたジェイくん。TWINSの二人とヌンチャクのトークで盛り上がってました。(もち中国語なんでだいたいの感じしかわかりませんが・・・MCで笑えない悲しさ。なんて言ってたんだろうっ??)

hkj6


ピアノコーナーに突入。

やっぱり彼のピアノには癒されます。

後姿だったのが残念っ。

hkj7


もうこの笑顔が連発でたまりませんっ。

hkj8


続く・・・
09:36  |  周杰倫世界巡回2007香港  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。